所在地:沖縄県那覇市楚辺一丁目5番17号
プロフェスビル那覇4階

TEL:098-851-8410
FAX:098-851-8415

建物の測量および登記

建物表題登記

建物表題登記とは、新築の建物や未登記の建物についてする登記のことを呼びます。

基礎調査の流れ

step
1
資料調査


役所に保管されている資料等をもとに調査します。

step
2
測量調査


建物の構造や広さなどを現地で調査します。

step
申請書類作成


建物図面や各階平面図などの申請書類を作成します。

step
4
法務局へ申請


  

費用

8.5万円~

 
 
 

建物表題変更登記

建物表題変更登記とは、増築であったり、改築であったり、または、使用方法の変更などの際する登記のことを呼びます。

・家を増築した時
・家の一部を取り壊した時
・物置や車庫を作った時
・改築して屋根の種類(スレート、瓦等)や構造(木造、鉄骨造等)が変わった時
・建物の種類(居宅、事務所等)を変更した時
・飲食店(店舗)から倉庫に建物を種類を変更する場合

業務の流れ

step
1
資料調査


役所に保管されている資料等をもとに調査します。

step
2
測量調査


建物の構造や広さなどを現地で調査・測量を行います。

step
申請書類作成


建物図面や各階平面図などの申請書類を作成します。

step
4
法務局へ申請


 

費用

増築・改築などの図面が必要になる申請:8.5万円~
種類変更などの図面が必要ではない申請:4.5万円~
 
 
 

建物滅失登記

建物滅失登記とは、建物を取り壊したときや火災で焼失したときに必要な登記のことを呼びます。

・家を増築した時
・家の一部を取り壊した時
・物置や車庫を作った時
・改築して屋根の種類(スレート、瓦等)や構造(木造、鉄骨造等)が変わった時
・建物の種類(居宅、事務所等)を変更した時
・飲食店(店舗)から倉庫に建物を種類を変更する場合

業務の流れ

step
1
資料調査


役所に保管されている資料等をもとに調査します。

step
2
測量調査


建物が滅失しているか現地で確認します。

step
申請書類作成


申請書類を作成します。

step
4
法務局へ申請


 

費用

4.5万円~
 
 
 

建物分割登記

建物分割登記とは、母屋と倉庫を登記記録上一個の建物としていた場合に、それぞれを別個の建物として取り扱うような場合に必要な登記のことを呼びます。
「母屋を主たる建物、離れを附属建物として登記していたが、離れも主たる建物扱いに変更したい」という場合などには、建物分割登記の手続きを行います。

業務の流れ

step
1
資料調査


役所に保管されている資料等をもとに調査します。

step
2
測量調査


建物の構造や広さなどを現地で確認します。

step
申請書類作成


申請書類を作成します。

step
4
法務局へ申請


 

費用

8.5万円~
 
 
 

建物合併登記

建物合併登記とは、建物分割登記の逆で、登記簿上ふたつ以上の家屋番号がある建物をひとつの家屋番号の建物にまとめる登記のことを呼びます。
母屋の他に離れ家(物置・倉庫など)数棟が別々に登記されていると権利関係が煩雑になる場合があるので、ひとつにしたいときに行います。

業務の流れ

step
1
資料調査


役所に保管されている資料等をもとに調査します。

step
2
測量調査


建物の構造や広さなどを現地で確認します。

step
申請書類作成


申請書類を作成します。

step
4
法務局へ申請


 

費用

8.5万円~
 
 
 

Copyright© 土地家屋調査士法人 匡事務所 , 2022 All Rights Reserved.